外壁の劣化

お洒落な新築の家の門

新築購入当時は綺麗な外観でも、時間が経過するにつれて汚れやキズが増え、見た目にも変わってきます。
この状態を放置すると見た目が良くないだけでなく、雨漏りや錆、耐震にも影響が出る可能性があるため、早期に発見し解決する事が大切です。
リフォーム工事を依頼する時は、耐震対策も同時に行う事でメリットが得られます。
訪問者を歓迎するエクステリアは、使い勝手の良さと見た目が重視されがちですが、塀を固定したり背の高い置物を設置を避ける事で耐震対策となります。
外壁塗装を依頼する時は、断熱や遮熱対策を行うだけで揺れに強い住宅を作る事ができます。
住宅を塗装でがっちりガードすると、台風や集中豪雨の時も安心して過ごせます。

外観を綺麗にするためのエクステリアと外壁塗装のリフォーム工事ですが、最新トレンドを取り入れれば、更に効果がアップした暮らしが期待できます。
外壁塗装のリフォーム工事では、いつまでも綺麗を維持し汚れを寄せ付けないとして、光触媒塗装が人気です。
20年以上超高耐久性であり、光沢が持続します。
雨で汚れが落とせるため特別なメンテナンスも不要です。
空気浄化性能で環境にも優しいエコな塗装です。
エクステリアのリフォーム工事では、雨水を効率的に排出するコンクリートが人気です。
雨は降り続けると水たまりとなり、足元が汚れる原因となります。
しかし排出機能が優れたコンクリートを使用すれば、雨天でも足元を気にする事なく出掛けられます。